在籍確認

在籍確認

嘘の申告をしたら通らない?虚偽申告はやめましょう

キャッシング・消費者金融・カードローン

消費者金融・キャッシング・銀行カードローンの審査内容は口頭確認、つまり自己申告によるものがほとんどです。

本人確認ができる運転免許証、仕事をしている確認をする在籍確認や収入証明書、信用情報センター(個人信用情報機関)へ借り入れの状況や金融事故の確認。

これ以外の審査項目は自分で申告した内容となります。

ということは、申告内容に嘘があった場合には審査内容に大きく影響が出るということもありえます。

お金の貸し借りの契約になりますので、厳格に答えないといけないと感じている人が多いでしょうが、嘘の申告をされる人もかなりいるというのは事実です。

嘘偽りなく、申し込みをして正々堂々契約するのが望ましいですが、

  • 家族に利用を内緒にしたいための嘘
  • 絶対にお金が欲しいための嘘
  • 勤務先に電話をしてほしくないための嘘

理由はそれぞれでしょう。

プロミスで嘘の申告をした場合に審査は通らないのでしょうか?

この内容を検証していきましょう。

プロミスの審査に通るコツ

続きを読む

プロミスの審査結果はメールで届くの?プロミスならではのサービスとは?

キャッシング・消費者金融・カードローン

キャッシング・カードローンで人気のあるプロミスのweb申し込みをした場合の結果連絡は、メールで仮審査の結果が届きます。

これはネットのweb申し込みをした場合に限られることで、すべてのプロミスの申し込みの審査結果が、メール回答ではないということはご承知ください。

メールが来るタイミングはいつなのか?

深夜の申し込みでもメールは受け取れるのか?

メールの回答が翌日になることもあるの?

このような疑問にお答えしていきます。

プロミスの審査前に必見です。

続きを読む

会社に在籍確認の電話連絡はある?在籍確認を回避する方法

キャッシング・消費者金融・カードローン

プロミスをはじめ、消費者金融で借り入れ(融資)を申し込む場合には、在籍確認の電話連絡があります。

キャッシング・消費者金融・銀行カードローンでの契約時には必要不可欠な確認とされているもので、基本的に在籍の確認が取れない場合には契約が断られるケースも珍しくありませんでした。

最近はこの在籍確認の方法も変わってきています。

今回は、プロミスの在籍確認の理由と確認方法。

また、電話連絡を回避する方法の説明をしていきます。

不安に思うことは、事前に確認をした上で安心して契約に臨みましょう。

プロミスの在籍確認

続きを読む

消費者金融のWEB契約とは?審査内容や審査時間、在籍確認は?

キャッシング・消費者金融・カードローン

消費者金融・キャッシングのweb申し込み(WEB契約)は、かなり一般的になってきました。

スマートフォンの普及が進み、自宅にパソコンがない人でも、携帯から手軽にネットを利用できる環境が整っています。

審査内容は来店の場合と同様の審査を行っており、来店不要で契約可能(借入可能)というところが大きなポイントといえます。

消費者金融での申し込みの場合、即日現金が必要というニーズが多いため、自動契約機での契約もまだまだ多い状況ですが、若い方を中心にネット契約が広がってきています。

大手消費者金融をはじめ、ネット契約を取り扱っていない業者はいない状態となっており、どこでもネット申し込み可能になっています。

各社により、契約までの流れに相違がありますが、おおよそどのような流れで進んでいくのか見ていきましょう。

続きを読む

キャッシング・カードローンは在籍確認(本人確認)なし?電話はあるの?

キャッシング・消費者金融・カードローン

消費者金融でキャッシングの契約をする際、在籍確認という、本人が働いているかどうかの確認を電話でします。

連絡は担当者の個人名で入りますので、アコムやプロミス、モビット、アイフルという社名は一切名乗らず「私○○と申しますが、そちらでお勤めの○○さんをお願いします」というような連絡です。

このような連絡が問題ない方なら大丈夫でしょうが、個人名での連絡でも困るという方もいるはずです。

 

在籍確認の連絡で、職場内でヒソヒソと噂話をされてもイヤですし、できることなら在籍確認の連絡は避けてもらいたい。

そんな方必見です。

在籍確認を回避する方法はあるのでしょうか?

なぜ、在籍確認が必要なのかも含めて在籍確認が必要な理由を検証していきます。

続きを読む