キャッシングでは連帯保証人は必要か?借金の契約には原則不要です

キャッシング・消費者金融・カードローン

消費者金融はじめ、最近のキャッシングの契約には連帯保証人は不要です。

過去には銀行の住宅ローンや、キャッシングの会社でも担保ローンを扱っていたときには連帯保証人がいなければ契約ができないということもありましたが、現在はそのようなことはありません。

 

消費者金融をはじめ、銀行カードローン、クレジットカード会社も連帯保証人不要としており、個人での小額キャッシングに関しては連帯保証人が不要というケースが大半です。

 

そもそも連帯保証人というのは、どういうものなのでしょうか?

もし、連帯保証人になった場合の今後の返済に関しては、どのような対応になるのでしょうか?

 

家族と連帯保証人の違いと、代理と代位の違いを検証していきます。

事前に理解の幅を広げることで、もしもの場合には毅然とした態度で臨めるはずです。

続きを読む

消費者金融からの留守電をスルーすると危険!放置すると大問題に発展も

キャッシング・消費者金融・カードローン

携帯電話に知らない番号から着信がよくあるということはありませんか?

間違い電話の可能性もありますが、頻繁にあるようなら営業の電話かもしれないですし、

悪徳業者の可能性も否定できません。

 

番号の知らない固定電話の着信に出る人の比率は半分半分のようです。

最近は便利なものもあって電話番号から相手の情報がわかるサイトやアプリがあります。

気にはなるけど、確認してから電話に出たいという方は日本電話番号検索

ここは、口コミでの情報も載っており、業者などであればすぐに確認ができます。

 

スマートフォンであれば電話帳ナビ

ここで調べてから対応を考えてもいいかもしれませんね。

 

このサイトは消費者金融(銀行系カードローン)のサイトなので、消費者金融から電話があったことを前提で話をすすめさせてもらいます。

上記のサイトでアコムやプロミスと言った業者(キャッシング会社)を確認してからコールバックした前提にします。

 

また、どのような方法で電話が入るのかということも説明していきたいと思っています。

知らない番号から携帯に連絡が入る方は確認しておきましょう。

続きを読む

カードローンの利用履歴の確認を!思わぬ落とし穴で住宅ローンが組めなくなる?

キャッシング・消費者金融・カードローン

消費者金融で利用していると住宅ローンは通らないという話を聴いたことはありますか?

嘘のような本当の話ですが、事実しては間違っていません。

住宅ローン審査の場合、債務比率を重要視するからです。

住宅ローンの返済金額が現在の年収金額の何%に当たって、それ以外の返済中のローン(カードローンなど)がどれくらい影響を与えてくるかという審査です。

 

銀行ごとの審査になるので一概には言えませんが、年収金額によっては、消費者金融、自動車ローンなどの返済を清算しなければ住宅ローンの審査を通さないとする銀行もあります。

 

場合によっては清算後、解約証明書の持参を条件にする銀行や、利用履歴の持参を促す銀行もあります。

 

消費者金融の利用金額を清算時、過去に旧金利で利用していた場合には、過払い請求が可能な可能性もあります。消費者金融での利用履歴と含めてこの内容を徹底検証します。

続きを読む

カードローンの与信情報の裏!キャッシングの審査に落ちる3つの理由

キャッシング・消費者金融・カードローン

消費者金融(キャッシング、銀行カードローン)の命はスピード審査と言われています。

「給料日までの期間がピンチ!」

「友達の結婚式が立て続けで、着ていく洋服が・・・」

「今月のクレジットカード会社(クレジット会社)の引き落としが迫っているがお金がない!」

「住宅ローンや自動車ローンの口座引落日までに入金しないと!」

「今月は高額で現金を利用する予定がある」

「契約電話の引き落とし日が迫っているが、会社からの給料はまだ先」

「延滞して個人データのブラック情報を信用機関の履歴に記録されたくない」

 

こんな場合でも消費者金融はスピーディーに契約、現金も即日で用意してくれます。

早ければ30分、1時間以内には現金を手にしているはずです。

 

はじめての申し込みなら、現役の会社員や公務員は当然ですが、仕事をしていれば基本的には誰でも契約ができるでしょう。

申し込む際には、運転免許証だけあれば契約が可能です。

アコム、プロミスという消費者金融はどのような審査でカードの限度額を決めているのでしょうか?

また審査落ちをすることはあるのでしょうか?

 

どのような与信(審査)で限度額を決めているのでしょうか?

また信用情報センターの管理している情報にも触れていきます。

続きを読む

消費者金融は郵送物なし?

キャッシング・消費者金融・カードローン

消費者金融や銀行カードローンの利用(カードローン契約)を家族に内緒で利用している方は多いはずです。

キャッシングの契約(契約書)は、家族に利用を内緒にすることは可能で、取引を正常に維持できれば、消費者金融側・ローンカード側から本人以外に利用状況を開示することはありません。

利用を内緒にしたい場合に、気になるのは郵送物ではないでしょうか?

 

郵送物なしで消費者金融などでの契約は可能なのでしょうか?

続きを読む

消費者金融の名義貸しの相談?自分の借金になるの?その弁護士回答とは?

キャッシング・消費者金融・カードローン

友人や親兄弟、会社の先輩などに直接、もしくは電話やメールでこのような依頼や連絡をされたことはありませんか?

「迷惑はかけないから、消費者金融で名義だけ貸してくれない?」

 

知人や両親が、自己破産していたり、弁護士を通じて債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)などをしていたりすると審査が当然のように通らないので、あなたの名義だけ貸して欲しいと依頼してきたら?

 

車で事故を起こしてしまって保険に入っていない。相手方にお金を支払わなくてはいけないから、名義だけ貸して欲しいと情に訴えられ相談されたら?

 

ドラマのような話ですが、このようなトラブル的な内容がかなり多いんです。

これは本人に責任が発生する立派な名義貸しになります。

 

名義貸しをする場合は自分の信用情報が傷つく覚悟をする必要があります。

貸したキャッシング枠は自分が全て清算する気持ちがないといけません。

どういうことなのか、確認していきましょう。

続きを読む

キャッシング・カードローンは在籍確認(本人確認)なし?電話はあるの?

キャッシング・消費者金融・カードローン

消費者金融でキャッシングの契約をする際、在籍確認という、本人が働いているかどうかの確認を電話でします。

連絡は担当者の個人名で入りますので、アコムやプロミス、モビット、アイフルという社名は一切名乗らず「私○○と申しますが、そちらでお勤めの○○さんをお願いします」というような連絡です。

このような連絡が問題ない方なら大丈夫でしょうが、個人名での連絡でも困るという方もいるはずです。

 

在籍確認の連絡で、職場内でヒソヒソと噂話をされてもイヤですし、できることなら在籍確認の連絡は避けてもらいたい。

そんな方必見です。

在籍確認を回避する方法はあるのでしょうか?

なぜ、在籍確認が必要なのかも含めて在籍確認が必要な理由を検証していきます。

続きを読む

恐怖!あなたの自宅に突然税務調査が入る?税務調査の3つの理由

確定申告

税務調査といえば、会社(法人)には7年に1回程度の割合で行われますが、実は個人にも税務調査が入ることはご存知でしょうか?

「自分には関係ない!」と思っている人がいるかもしれませんが、恐怖の瞬間はある日突然襲ってきますので、個人に税務調査が入る理由と対策法を実体験からお話ししましょう。

私も自分には関係ないと思っていましたが、ある日突然、その瞬間が訪れましたので(涙)

続きを読む

プラチナカード徹底攻略!入手方法から特典を使った意中の美女の落とし方まで大公開!

Black card(ブラックカード&プラチナカード)

バブルのころとは違い、今や年収300万円台でも手に入れられるようになったゴールドクレジットカード。かつてのようなステータス感は今ひとつです。本物のステータスを味わいたいのなら、最強のクレジットカードであるブラックカード&プラチナカードを手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

ブラック&プラチナカードといえば、社内ナンバーワン美女のあの娘と同じく、自分には手の届かない高嶺の花、なんて思っていませんか?でも、そんなことはありません。あなたでもプラチナカードを手に入れることは可能です。そして、最強カードの特典を駆使すれば、あこがれのナンバーワン美女を手に入れることだって夢じゃないんです。

続きを読む