審査結果が来ない時の原因と対処法

キャッシング・消費者金融・カードローン

ネットや広告などでプロミスの審査は最短30分!という表示があるように、プロミスの審査は早いです。

状況によっては、審査の結果が来ない場合や、遅れる場合があるようです。

こんな時は非常に不安に感じてしまうものです。

「私の審査は問題があって、審査に時間がかかっているんだろうか?」

「審査が否決になって、結果連絡が来ないんじゃないか?」

このようなときの原因と対処法を確認していきましょう。

プロミスの審査結果について

続きを読む

カードローンで必要な書類とは?給与明細も必要ある?

キャッシング・消費者金融・カードローン

プロミスでお金を借りるために準備をしないといけないものがあるなら、先に確認をしておきたいものですね。

来店して「あれが足りない、これが足りない」となった場合に、自宅とプロミスの契約機を往復するのは面倒くさいものです

プロミスの契約の場合、事前に準備するものは少ないですが、中には準備しないといけないものもあります。

「借金をするための契約だから、給与明細や源泉徴収票などの収入証明書は必要なのかな?」

という質問もありそうですよね。この部分を含めて、必要な書類を確認していきましょう。

プロミスの審査内容

続きを読む

勤続年数の短いor長いは関係ある?

キャッシング・消費者金融・カードローン

消費者金融は、当月仕事をはじめたアルバイト先を申告しても、借り入れが可能だということをご存知でしょうか?

しかも学生が今月はじめたバイトでも申し込み条件に一致してしまうのです。

プロミスの借り入れ条件のなかに、安定した収入がある方が条件とあります。

今月バイトをはじめたばかりだと、給料を1回ももらってないのに安定した収入と言えるのか?という疑問もあるでしょう。

勤務先での在籍の確認が取れた場合には、当月はじめたバイトでも仕事をしているとみなします。

では、勤務年数が長い正社員の場合には、その分メリットはあるのでしょうか?

今回はこの部分を検証していきます。

プロミス審査の真実

続きを読む

他社借入があっても借りられる?キャッシングの限界数

キャッシング・消費者金融・カードローン

お金を借りたいときに消費者金融では最大で何件まで借り入れができるのでしょうか?

明確には言えませんがキャッシングだけの話をすれば4件5件が限界であると考えられます。

アコム、アイフル、モビット、レイク、銀行ローンなど、プロミス合わせるとすでに6件になりますね。

この中から気に入った会社を選んでいくことになりますが、全部から借り入れをしようとは思わないでください。

返済で大変なことになります。

人によって信用力も違いますし、借り入れのできる金額も年収によって変わってきます。

すでに消費者金融や、銀行カードローンで利用している場合に、プロミスで借り入れが可能なのか確認していきましょう。

プロミスの審査基準

続きを読む

審査は厳しい?大手キャッシング会社の審査基準とは?

キャッシング・消費者金融・カードローン

消費者金融・キャッシング、銀行カードローンを含めて気になるのは審査の内容ではないでしょうか?

甘いのか?厳しいのか?先月アルバイトをはじめたばかりでも契約は可能なのか?

プロミスの審査内容を確認しましょう。

厳しいと思う人には厳しく、甘いと思う人には甘い内容となっています。

はじめてプロミスで契約をしようと思っている人の場合、過去に金融事故などの身に覚えがなければ基本的に心配しなくても契約可能な可能性は非常に高いと考えられます。

反対に、すでに複数の金融機関で利用している人の場合にはプロミスの審査には通りにくいでしょう。

続きを読む

借り換えローン(おまとめローン)の方法や審査通過のコツ

キャッシング・消費者金融・カードローン

3件以上の消費者金融で利用をすると、正直返済が面倒になります。

返済金額も多くなりますし、返済日も違えば、毎月の返済だけが面倒になります。

借金の返済はストレスになりますし、できることなら安く1つにまとめたいという気持ちはあるでしょう。

プロミスでは貸金業法に伴う借り換えローン(おまとめローン)を取り扱っています。

これは、複数の消費者金融で返済をしている場合に、プロミス1社に集約するという商品となります。

1社にまとめるだけで、返済金額の話をすれば現在の半分程度の返済金額になります。

また、都合が良い月には多めに入金することで、多めに入金した現金は全て元金として返済されることから、短い期間での完済か可能となります。

この、まとめローンには審査があります。

今回の記事は、最初にプロミスでの審査方法、審査通過のコツについて、終わりの方には、金融知識として、貸金業法に基づく借り換えローンとはどういうものかということを確認していきましょう。

プロミスの審査

続きを読む

営業時間は何時まで?ネットや自動契約機、店頭窓口で異なる時間

キャッシング・消費者金融・カードローン

銀行カードローン(ローンカード)や消費者金融の営業時間、気になりますよね。

お金は、突然必要になりますし、そんなときは営業時間が気になりますよね。

契約している人の場合、コールセンターの受付時間も知っておきたいところ。

申し込みに関してはwebで24時間365日受付可能!!

しかし、店頭窓口、自動契約機の営業時間には限りがあります

営業時間と、プロミスの各種利用方法について説明をしていきます。

項目ごとにチェックできるようにしてありますので、必要に応じて確認してみてください。

プロミス審査の基準

続きを読む

嘘の申告をしたら通らない?虚偽申告はやめましょう

キャッシング・消費者金融・カードローン

消費者金融・キャッシング・銀行カードローンの審査内容は口頭確認、つまり自己申告によるものがほとんどです。

本人確認ができる運転免許証、仕事をしている確認をする在籍確認や収入証明書、信用情報センター(個人信用情報機関)へ借り入れの状況や金融事故の確認。

これ以外の審査項目は自分で申告した内容となります。

ということは、申告内容に嘘があった場合には審査内容に大きく影響が出るということもありえます。

お金の貸し借りの契約になりますので、厳格に答えないといけないと感じている人が多いでしょうが、嘘の申告をされる人もかなりいるというのは事実です。

嘘偽りなく、申し込みをして正々堂々契約するのが望ましいですが、

  • 家族に利用を内緒にしたいための嘘
  • 絶対にお金が欲しいための嘘
  • 勤務先に電話をしてほしくないための嘘

理由はそれぞれでしょう。

プロミスで嘘の申告をした場合に審査は通らないのでしょうか?

この内容を検証していきましょう。

プロミスの審査に通るコツ

続きを読む

自営業、アルバイト、パート、派遣社員、水商売、フリーターでも通る?

キャッシング・消費者金融・カードローン

キャッシングのプロミスで契約をする上で心配になる点といえば、「私は契約可能かな?」というところではないでしょうか?

消費者金融全般の審査内容ですが、安定した収入がある方、これが審査の条件となっています。

このため自営業、アルバイト、パート、派遣社員、水商売、フリーターが職業という場合でも、十分に審査、契約が可能なのです。

契約方法については、他で説明しているものと同様に進めていくことが可能です。

また、派遣社員やアルバイトやパートなどで収入証明が準備できない場合の対応も確認していきましょう。

プロミスの審査基準

続きを読む