キャッシング・カードローンの審査は学生でも大丈夫?

キャッシング・消費者金融・カードローン

プロミスでは、学生(大学生)の契約も可能です。

本人がアルバイトをしていれば、問題なく契約は可能となるケースが多いです。

では、申し込みを進めた場合と、不安に思うことを検証していきましょう。

プロミスの審査の方法

プロミスは学生も契約可能です

学生の契約は可能ですが、満20歳を超えていることが条件になりますので、大学2年生から申し込みが可能になります。

契約に必要な条件は、アルバイトをしていること。

本人確認のできる運転免許証か保険証を持参することが可能ということ。

プロミスの借り入れに必要な条件を再度確認しましょう。

  • 満20歳以上
  • 安定した収入がある

そのため、大学生でもバイトをしていれば、安定した収入とみなされますので契約が可能ということになります。

バイト先に在籍確認は必要になります

プロミスで申し込みをする場合、仕事をしている確認を電話で取ります。

これを在籍確認と言いますが、プロミス担当者が本人の個人名のみで、プロミスとは名乗らず、「○○さん、いらっしゃればお願いします」という確認の電話をします。

「休みです」「まだ今日は来ていません」というような確認が取れるはずですので、これで在籍確認は終了、時間としては30秒くらいで終了します。

派遣会社で仕事をしている場合は?

大学生で、部活やサークル活動をがんばっている学生さんが多い気がします。

親からの仕送りでやりくりしながら、部活をしていると、飲み会がなど付き合いも出てきて、お金が必要になることも少なくありません。

人材派遣会社に登録をしておき、空いた時間にバイトをするという人も少なくありません。

この場合、毎回派遣先に在籍確認を取りバイトをしている確認を取ります。

しかし、派遣先が毎回違うという場合には、在籍確認が困難になります。

しかし、安心してください。

プロミスもスポット派遣の場合に在籍確認が困難なことはわかっているので、わざと派遣元に連絡をして在籍確認が取れたような状況を作ってくれます。

派遣の場合、派遣先が毎回違うという事情を事前に説明しておけば、それにあった対応をしてくれますので、心配なことは事前に相談しておきましょう。

親バレはするのでしょうか?

友達にだったら、プロミスで契約したことを話せても、親となると事情は違いますよね。

両親に借金をしたという話をしたら、親がパニックになってしまいそうです。

では、プロミスで契約した場合、実家や自宅に連絡をしてくるのでしょうか?

結果から言うと親バレすることはないですし、連絡をするということもありません

補足しておくと、学校に連絡をするという事も一切ありません。

どうしても心配な場合は、自宅や実家の住所を書かされた場合に、電話番号を書くことをやめておきましょう。

最近は固定電話がないという家も珍しくなく、携帯電話のみということを話しておけば理解してくれるはずです。

限度額について

消費者金融ではじめて契約をした場合、申告する年収金額に左右されることもありますが、限度額は10万円~30万円で落ち着くことが多いです。

がんばってバイトをしている人は初回から50万円の限度額になることもありますが、30万円くらいがマックスと考えておきましょう。

プロミス以外も学生で契約は可能なのでしょうか?

アコムやレイクでも同じようにバイトをしていれば審査が可能になっています。

学生のキャッシングに強いと言えば、丸井のエポスカードでしょう。

未成年の時からカードの発行が可能になっていますが、限度額は10万得円が上限になります。

高田馬場に学生ローンで有名な会社が数件ありますが、会社規模が小さいため、カードの発行がない会社が多く、毎回銀行振り込みによる返済を採用しているところが多いです。

そのような理由から、将来的な利用も考えるとプロミスで契約をした方が良いと考えられます。

利用方法について

プロミスであれば、ネットで申し込みをすることで、事前に契約の可否が確認できます。

確認後、近くの自動契約機に契約に行くか、web完結という方法を使えば来店不要で契約が可能になります。

ウェブの場合は、カード発行不要となりますので、親に内緒、友人に内緒という場合にも安心して利用することが可能となります。

カード発行のケースでは、プロミスのATM、コンビニATMで利用可能となっています。

返済金額はいくらでしょうか

イメージとして、10万円利用した場合に3千円~5千円前後が最小の返済金額となります。

小額の返済金額になるので、問題はないものと思います。

  • 10万利用して、3千円ずつ返済
  • 20万利用した場合6千円ずつ返済

10万円ごとに3千~5千増えていくイメージとなります。

しかし3千円ずつ返済をしていくと返済期間がどうしても長くなります。

都合がいい時には、多めの入金をして、できるだけ借金の利用期間を短くするクセをつけた方がいいでしょう。

借金は短い期間で返済することで、次回お金が必要なときもすぐに対応できます。

まとめ

プロミスでは、学生でも契約可能となっています。

申し込みはネットで仮審査もできることから、自分が契約可能なのかを確認してから、契約に進めるのが嬉しいですよね。

返済金額も無理のない金額になっていますが、早めの完済をこころがけましょう。


≪モビット≫WEB完結申込なら電話連絡なし・郵送物なし☆



実は全国対応!圧倒的な金利!最短30分スピード審査!(営業日、申込状況により、翌営業日以降に審査回答となる場合があります)

SNSでもご購読できます。