プロミスのATMは何店舗?店舗はどこから探せばいいの?

キャッシング・消費者金融・カードローン

プロミスの自動契約機やATMは日本全国どこにでもあります。

一部利用しにくい店舗もありますが、提携先やコンビニATMが利用できるため、キャッシングをするとき、不便に感じることはないでしょう。

より便利に利用するために近隣の店舗がどこにあって、どのように利用できるのか確認していきましょう。

最近は忘れられている、お客さまサービスプラザ(有人店舗)にもスポットを当ててみます。

より便利に利用できる方法を提案します。

店舗検索は簡単に確認可能です

プロミスの店舗・ATM検索はこちらから

地図を広範囲で確認ができない点が使いにくいですが、検索ページから、お客様サービスプラザ(有人店舗)、自動契約機、三井住友銀行内ローン契約機の場所を検索できます。

検索する地域をこまかく指定しないと閲覧ができないので、慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。

店舗数について

  • お客様サービスプラザ(有人窓口)18店舗
  • 自動契約機1,110店舗
  • プロミスATM1,148台
  • 提携CD、ATM74,427台
  • 提携コンビニストア24,558台

契約店舗は1,128店と併せて三井住友銀行内のローン契約機でも対応が可能です。

最近の新規契約はリアル店舗よりも、ネット申し込みで仮審査をする流れが主流となっており、新規契約の半分はネット経由からの契約が占めています。

リアル店舗にはカードを受け取るために来店するケースや、ネットが苦手な年齢層、仮審査は面倒、急に現金が必要になった人が飛び込みで来店することが多いです。

これだけの契約拠点数があれば、日本のどこにいても、ほぼ来店に困ることはなく、契約することが可能です。

驚くのはATM数

改めて確認をすると、提携数の多さに驚きます。

セブン銀行の店舗数が多いため、利用できる台数が多くなっていますが、どこでも利用できるのは、これだけの数のATMがあるためだと改めて感じますね。

提携先ATMはプロミスATMと若干の操作方法は違いますが、利用できるサービスは一緒なので、融資や返済、残高確認や全額返済までプロミスカード1枚で利用できます。

ATMの操作方法や、提携先ATMの利用方法は、以前に詳しく説明していますので、そちらを参考にしてください。

店舗数と営業時間について

プロミスのATMシステム稼働時間が朝7時から深夜0時までですので、提携先CD、ATMも同じように稼働時間内での利用になります。

深夜の利用はあまりないと思いますが、深夜に仕事が終わる人や、朝方仕事で自宅を出る人もいるでしょう。

そのような場合には、プロミスのカードレス取引を利用すると、ほぼ24時間利用することが可能です。

プロミスの会員サイトから振込依頼や返済の手続きをして、自分の銀行口座を経由して取引をする方法です。

この分野も詳しく過去に説明をしていますので、そちらの確認をして頂くとわかりやすいです。

窓口に来店する必要性

契約の変更のため、どうしてもお客様サービスプラザに来店してほしいと頼まれる以外に、来店するような機会はさほどないでしょう。

取引のほとんどは、ATMがあれば問題ないですし、ATMの操作方法がわかりにくければ、フリーコールに連絡をすれば大抵のことは用が済みます。

全額返済する方法や、解約、証明書などの書面の発行を希望する場合は、フリーコールに連絡をすれば、その場で解決することが多いです。

カード発行や、収入証明書の提出については、近隣の自動契約機に足を運べば、その場で確認終了となり、審査次第ではカードの限度額の増額、利率の引き下げなどの手続きも取れます。

全てのサービスに店頭窓口の必要性を感じませんが、実は店頭窓口はこれらの便利なサービスを全て1つにまとめている拠点です。

お客様サービスプラザの利用方法

スマートフォンの普及により、インターネット環境を身近に感じるようになりましたが、全ての人がスマートフォンを使えるわけではありません。

毎回、サービスプラザまで入金に来店する人もいるくらいです。

  • 返済の相談
  • 契約内容を書面等で確認したいとき
  • プロミスと示談契約を組む場合
  • 本人が不在で、代理人が返済する場合
  • 家族に利用がバレて、家族が内容の確認で来店するとき
  • 契約者本人が死亡した場合の対応

このようなレアなケースの場合、電話だけのやり取りだと不安になることもあります。

人がいる店舗で、しっかり理解できるまで対応してもらいたい。

そのような場合に、お客様サービスプラザはなくてはならない存在です。

プロミスのエキスパート社員が、どのようなことでも親身になって受け答えしてくれます。

何かあったときには、店頭窓口で相談できる環境は利用者からしても安心ですよね。

インターネットなどで便利に利用できるようになっても、最終的には人と人の関係が必要になるというプロミスの考え方ですので、必要に応じてどんどん活用しましょう。

まとめ

プロミスの店舗検索や、利用方法について提案をしました。

消費者金融のサービスは進化し続けているため、これからさらに便利になるでしょう。

便利な中に、古典的な店頭窓口もいいものです。

必要に応じて、便利に使用してみてください。


⇒カードローン会社に勤める専門家から見てスペックが良いのはプロミス(土日祝日も可能)



実は全国対応!圧倒的な金利!最短30分スピード審査!(営業日、申込状況により、翌営業日以降に審査回答となる場合があります)

SNSでもご購読できます。