追加融資(限度額増額・変更)の審査は厳しい?

キャッシング・消費者金融・カードローン

プロミスでの限度額増額の時は何を基準にしているのでしょうか?

雰囲気ではないでしょうし、何か審査の条件があるはずです。

今回は、プロミスでの審査条件をまとめてみました。

考えてみると納得ができる内容ですが、改めて確認をしていくと自分に何が必要なのか見えてくるはずです。

また、限度額の大きさによって審査のポイントも変わってきます。

もちろん信用情報に事故情報があれば増額は断られますが、事故情報以外の審査基準を確認していきましょう。

限度額増額の手続き方法もまとめましたので、順に見ていきましょう。

プロミスの審査内容

プロミスの増額手続きの審査内容はどうでしょうか?

新規契約時に限度額が10万円、30万円、50万円で契約したとしても、取引の実績や、信用の実績によって増額が可能となります。

増額に当たっては審査がありますが、この審査内容について確認をしていきましょう。

 50万円以下の増額は比較的スムーズに通ることが多い

プロミスでの増額審査は、50万円までは比較的スムーズに審査が通るケースが多いです。

消費者金融は小口での契約を強みとしています。

総量規制に抵触しなければ、50万円までの限度額については収入証明不要で審査可能になっています。

50万円以下の増額の際には3つの審査ポイントがあります。

続いてみていきましょう。

1、取引の実績は優良か不良かがポイント

1点目のポイントは、プロミスの審査は、取引が優良か不良か、ここが審査の上で重要なポイントとなります。

主に契約後、期日までに入金をしっかりしているか、返済は遅れずにしているかどうかがポイントになります。

この取引の実績がスコアリングされて、審査可能時に増額の点数に足りていれば増額対象となるのです。

2、総量規制に抵触していないか?

2点目のポイントは、総量規制に抵触していないか、これが重要な審査項目です。

50万円以下の増額の場合、本人の属性や、勤務先の属性はほとんど考慮せず、取引の実績は優良か、年収の1/3を超える貸し付けにならないか、これが大きなポイントとなっており、

アコム、アイフルなど、他社の借入が多い場合には、増額不可となります。

3、取引の期間も考慮ポイントです

3点目のポイントは、取引期間です。

プロミスの増額は半年ごとに行われていて、新規契約から半年、次は増額したときから半年が次回の借入限度額の見直しの時期となります。

基本的に限度額の増額は10万円ずつ増額していくようなイメージとなり、10万円→20万円→30万円というように、徐々に利用限度額が上がっていく感じです。

50万円超の審査内容

50万円を超える契約になると、審査内容は厳しくなってきます。

上記3つの条件に加えて、収入証明の提出が必要となります。

給与明細や源泉徴収などの収入を確認できる書類の提出が義務となるので、直近の収入証明は破棄をしないで保管をしておいたほうがいいでしょう。

1、100万を超える契約になると利息が下がります

100万円を超える限度額変更をすると、金利が15%以下となります。

50万円を超える増額には、勤務先の勤続年数や、勤務先の規模なども審査内容に含まれるようになってきます。

2、他社借り入れ金額も審査対象

当然ながら他社の借り入れ金額も審査内容に含まれます。

三井住友カードローンや、旧レイクの借り入れなどが大きく残っている場合には審査に通らない可能性も出てきます。

また、アルバイト勤務の場合は50万円超の契約が難しくなってきます。

手続き方法は?

増額の限度額上げをする場合には、審査に通る必要がありますが、増額の条件に一致しているとプロミスのホームページで増額手続きが取れます。

電話やネットでの変更時にかかる時間は5分前後となっており、変更終了と同時にカードでお金を引き出すことも可能になっています。

また、メールで増額案内が来ることもあるので、メール登録をしておくと、早いタイミングで自分の利用額変更ができることがわかります。

借り入れ限度額が変更できるタイミングで電話での案内もありますので、「増額の見直しが可能です」という連絡があった場合には、ほぼ切り替えられるものだと思ってもらって問題はありません。

審査に当たっては、新規契約時と違い、職場に在籍確認も必要ではないですし、電話やネットで切り替えの手続きが取れるようになっています。

増額希望時は連絡をしましょう

プロミスでの増額希望時には、フリーコールに連絡をしてみましょう。

自分から希望を出した場合には、その時点で審査をしてくれるので、上記条件より緩和された条件で審査が通る可能性もあります。

まとめ

50万円以下の限度額の審査内容と、50万円超の審査内容の確認をしました。

小額限度額の審査内容がベースとなり、高額な限度額になると、プラス勤務形態や、年収金額が審査の条件となってきます。

プロミスでは日々、増額が可能な人の審査を行っていますが、以前から取得している個人情報と信用情報で審査をしています。

このことから、増額希望時に年収が増加した、勤務形態が変わった、など条件が良くなった場合には、新しい条件で見直しをしてくれますので、必要時はフリーコールに問い合わせをしてみましょう。

また、収入証明書が手元にあれば、審査はさらにスムーズに進むはずです。


⇒カードローン会社に勤める専門家から見てスペックが良いのはプロミス(土日祝日も可能)



実は全国対応!圧倒的な金利!最短30分スピード審査!(営業日、申込状況により、翌営業日以降に審査回答となる場合があります)

SNSでもご購読できます。