プロミスの審査結果はメールで届くの?プロミスならではのサービスとは?

キャッシング・消費者金融・カードローン

キャッシング・カードローンで人気のあるプロミスのweb申し込みをした場合の結果連絡は、メールで仮審査の結果が届きます。

これはネットのweb申し込みをした場合に限られることで、すべてのプロミスの申し込みの審査結果が、メール回答ではないということはご承知ください。

メールが来るタイミングはいつなのか?

深夜の申し込みでもメールは受け取れるのか?

メールの回答が翌日になることもあるの?

このような疑問にお答えしていきます。

プロミスの審査前に必見です。

プロミスのweb申し込みの審査結果メールは30分以内!

24時間365日申し込み可能なプロミスです。

この柔軟な申し込み方法は、ネット申し込みに限定された申し込み方法になっています。

お金が必要、借金をしなければならない時は、いつでも急に訪れます。

このような場合にも安心して申し込みをすることが可能ですよね。

こんな場合に、すごく便利な申し込み方法だと思いませんか?

Web申し込みを行った場合、必要事項を入力したあと、30分以内に仮審査の結果連絡がきます。

プロミスの自動審査時間は9:00~21:00

これは信用情報センターに照会できる時間帯となっています。

申し込みの際は、必要事項を記入の上、ネット、スマホ、ケータイなどで申し込みをすると、最短30分で審査結果が出ます。

その結果連絡は仮審査結果がメールで連絡が来ます

また、この時間以外での申し込みをした場合には、審査可能時間になれば回答連絡がきます。

平日昼の時間帯に申し込みが完了すれば、当日中に借り入れも可能になります。

また、審査に申し込みを行った場合には、翌日の朝一番9:00以降に審査結果のメールが入るようになります。

メールの後に電話連絡があります

メールでの仮審査と並行して、これを軸に本審査が行われます。

この連絡は電話連絡になっており、最終的な限度額の説明、契約内容の説明、契約の進め方などを親切に説明してくれます。

電話連絡時で本審査結果連絡

会社への連絡の在籍確認や、信用情報センターへの照会、このような審査が全て終わってからの電話連絡になりますが、この電話で勤務先のことや、自宅のことなどの、申し込みツールでは確認ができなかった詳細部分をヒアリングされることがあります。

自分がわかることしか聞いてきませんので、普通に答えれば大丈夫です。

仮審査の後の連絡なので安心です

仮審査の結果がメールで来ることによって、自分が契約可能かどうかという部分でひとまず安心できますよね。

本審査の結果連絡は電話ですが、このときには、契約可能ということを前提で話を聞いているはずなので安心して対応できるはずです。

また、忙しい人は仕事中でも仮審査の結果をメールで確認できることから大変便利であるといえます。

web申し込みの後は契約方法を選べる

本審査の結果を聞いた後で、その後の契約方法を選択する必要があります。

ネットでの方法を選べば、自分の銀行口座に振り込みでお金が振り込まれてきます。

また、ネット契約を進める場合の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、収入証明書類など)の提示はプロミスのアプリがあるので、運転免許証などを写真に撮ってアプリで送信するという方法になります。

これ以外にもFAX送信をするということも可能になっていますので、都合が良い方法を選びましょう。

契約を自動契約機(無人契約機)で行うということも可能です。

審査結果は出ているので、契約書の取り交わしやカード発行は近くの自動契約機で行うという方法です。

審査結果は出ているので、手続きはすぐ終了となります。

他社でも同じサービスはあるのでしょうか?

同業他社と言えば、アコム、アイフル、レイク(レイクは厳密には銀行カードローン)など大手消費者金融でのサービスは、以前より差がないと言われ続けてきました。

利息、限度額、借り入れ方法、審査方法、また会社名も似ていたりするので、どこで借り入れをしていたか忘れてしまうということも多いようです。

ネット申し込みサービスは同じようにレイク、アコムでも実施していますが、プロミスのように仮審査結果が30分でメール送信されるサービスは実施していません

スピード審査を心がけているプロミスの一歩進んだサービスと言えるでしょう。

プロミスは非対面契約へ

消費者金融でお金を借りる契約といえば、以前は人がいる店舗まで来店してするものでした。

現在も自動契約機の申し込みも多いですが、ネットが普及したことにより、非対面契約、つまり人と会わずに電話でのやり取りで契約をすることが可能となりました。

お金も自分の銀行口座に振り込みで借り入れをすることが可能になっており、便利さは今後さらに進むと考えられます。

プロミスは今後さらに契約が簡略化する可能性

プロミスといえば、三井住友銀行グループで三井住友銀行の子会社です。

今後は、三井住友銀行に口座を持っていれば本人確認不要で30分で借り入れができる時代が来るもの、そう遠くない未来のように思われます。

今後さらに進化していくとともに、すでに利用している人にもメリットがある契約内容を展開していくものと想定されます。

まとめ

ネットを利用してのweb申し込みは、24時間365日申し込み可能なプロミスは大変便利です。

深夜に申し込みをしておいて、朝一で審査結果を受け取れるのは忙しい人にも、自動契約機まで来店する時間がない人のニーズに合った申し込み方法です。

仮審査の結果も最短30分と早く、電話での本審査で正式な契約金額を確認できるのはプロミスならではのサービスです。


⇒カードローン会社に勤める専門家から見てスペックが良いのはプロミス(土日祝日も可能)



実は全国対応!圧倒的な金利!最短30分スピード審査!(営業日、申込状況により、翌営業日以降に審査回答となる場合があります)

SNSでもご購読できます。