審査結果が来ない時の原因と対処法

キャッシング・消費者金融・カードローン

ネットや広告などでプロミスの審査は最短30分!という表示があるように、プロミスの審査は早いです。

状況によっては、審査の結果が来ない場合や、遅れる場合があるようです。

こんな時は非常に不安に感じてしまうものです。

「私の審査は問題があって、審査に時間がかかっているんだろうか?」

「審査が否決になって、結果連絡が来ないんじゃないか?」

このようなときの原因と対処法を確認していきましょう。

プロミスの審査結果について

連絡がこない場合は審査が混み合っています

プロミスの審査が消費者金融最高峰と言われる30分です。

web契約で説明するなら、申し込みのウィンドウに入力して、申し込みボタンをクリックして最短30分で審査結果の連絡が来るというものです。

ここから審査結果を確認してから本審査を進めていく流れになるのですが、審査結果の連絡が来ない場合があるようなのです。

これは単純に審査が込み合っていること考えられます。

消費者金融会社の中でも、中堅会社などの審査方法では、審査が通らない人には電話をしないという会社もありますが、プロミスは審査落ちした場合でも、必ず連絡はしてくれますので、待つという選択肢が正解になります。

例えば、銀行や、病院などで込み合っている場合には、周りにも待っている人がいるので、混んでいるということは容易にわかります。

プロミスの審査の場合、webや自動契約機だと他に待っている人がどこにいるのか見えないので、待ち時間に不安を覚えることがあります。

また、カードローンの審査はお金を借りるための契約のため、少しのことでも予定外のことが起きれば、不安に感じることでしょう。

「30分で審査可能!」と書いてあるものが1時間たっても3時間たっても連絡がこない場合は、自分が審査に通らない理由を考えてしまいます。

安心してください!必ず連絡は来ます。

混み合う時間帯があります

この審査結果が来ないと感じる場合は、申し込みが混み合う時間帯によく起こります。

混み合う時間帯は主に2つあります。

  • 月曜日の昼くらいまで
  • 平日17時以降21時頃まで

どうしてこの2つの時間が混み合うのか、お分かりいただけますか?

月曜日の昼くらいの時間は、土日の申し込みを全て手続きする必要があります。

来店不要のネット申し込みは、休みが集中する土日に多く申し込みが入ります。

月曜の朝からその対応をする必要があります。

このため、月曜の朝一番から昼くらい、遅ければ15時くらいまで混雑していることがあります。

平日の17時以降ですが、会社が終わってから自動契約機に来店する人、ネット申し込みで仮申し込みを受け取った人がカード受け取りに来店するため、非常に混みあいます。

このため、時間に余裕がある人は平日午前中など混まない時間帯に申し込みをすれば、待ち時間がなく契約をすることが可能になります。

審査に時間がかかることもある

在籍確認を取るのに時間がかかる、提出した免許証の整合性が取れないので確認のために時間がかかる、同姓同名で生年月日が同一の人物の契約があって、重複の申し込みをしているのか、全く別人の申し込みなのか?このように審査中にレアケースもあるので、確認に時間がかかることもあります。

このような場合でも、必ず審査の結果連絡はくることになっているので待ちましょう。

しかし、どうしても急ぎの場合、審査結果が来なくて不安に感じているような場合は連絡するという方法もあります。

他の業務で多忙な可能性はないです

プロミスと言えば、消費者金融業界でも大手で、子供でも知っている会社です。

銀行ローンの保証業務も行っており、審査に関しては、三井住友銀行カードローン、住信SBIネット銀行、それ以外にも地方銀行、銀行系の審査を保証しています。

しかし、部署が別になっているということもあり、他の仕事で審査結果がこないということは考えられないので、このような噂は気にしない方がいいでしょう。

稀に起こる信用情報センターのエラー

本当に稀ですが、信用情報センターの情報が更新されなくなることもあるようです。

これは、信用情報センター側のエラーがあったり、プロミスの接続エラーがあったりします。

この場合はエラー復旧まで契約ができないということになりますので、審査に半日以上かかるということもあります。

まとめ

プロミスを含めてアコム、レイクなどの金融機関ではじめてお金を借りる契約をする場合、はじめは誰でも緊張します。

30分審査と書いてあれば、それを信じるのが私たち日本人です。

場合によっては混み合うこともあり、約束の時間に間に合わないこともありますが、そんな場合プロミスは連絡が遅くなって申し訳ありませんとお詫びをしてくれるでしょう。

このように安心、丁寧な応対がプロミスの生き残ってきた証拠であると感じます。

急ぎの場合は、お急ぎ審査も対応してくれますし、web申し込みであれば、自動審査結果が最短30分以内できます。

このようにお待たせしない方法をシステム化しているプロミスです。

連絡が遅れれば何かしら事情があるんだなと察してあげてみてください。

しかし、待てない場合は連絡をして催促をするのも良いでしょう。

良い信頼関係が築けることを望みます。


⇒カードローン会社に勤める専門家から見てスペックが良いのはプロミス(土日祝日も可能)



実は全国対応!圧倒的な金利!最短30分スピード審査!(営業日、申込状況により、翌営業日以降に審査回答となる場合があります)

SNSでもご購読できます。