審査時間は?遅い?早い?業界最高レベルに審査が早いキャッシング会社は?

キャッシング・消費者金融・カードローン

お金が必要になった場合は緊急で必要なケースが多いと思います。

未来のことはわからないですし、ピンチは突然やってきます。

預金が潤沢にあればいいですが、なかなかそのような人もいないでしょう。

そんな時には消費者金融は便利です。

急ぎの現金を用立ててくれますし、お金のことは親や友人に頼むにも頼みにくいですよね。

このような場合は、お金を貸してくれる会社に頼むべきです。

プロミスの審査時間はどれくらいなのでしょうか?

急ぎで現金が必要な場合に融資の審査に2日も3日もかかっていたら困る場合もあるでしょう。

プロミスの審査時間について検証をしていきましょう。

プロミスの審査時間は業界最高レベル

お金を借りる契約は本来、審査に時間がかかるものですが、大手消費者金融はスピーディーです。

中でもプロミスは大手消費者金融でも業界最高峰のレベルとなり、最短審査30分となります。

審査と契約までの時間は若干違いがあります。

審査後、契約、契約内容の説明、カード発行の流れになりますので、正味1時間前後で手元にカードが発行されて、即日借り入れができるという流れです。

借り入れの申し込みと考えると、オートローンや住宅ローンのような銀行を想像する人もいるでしょう。

銀行のオートローンや、住宅ローンは時間がかかりますが、プロミスの審査は即日借り入れを基本としている会社です。

また、ネット申し込みの場合も、最短当日振り込み借り入れが可能になります。

忙しい人や、近隣にプロミスの自動契約機がない場合も、便利に契約、利用することが可能となっているのが嬉しいですね。

プロミスの審査の実績が最高レベル

前身の会社の業歴から見ると、昭和37年にはプロミスの前身、関西金融株式会社が設立されています。

現在では消費者金融大手で、三井住友グループの一員となっており、銀行系カードローンとは言えませんが、安定した大手の会社です。

また、同業他社の三洋信販を買収した経緯もあり、財政的にも信頼のおける会社となっています。

それ以外にも、三井住友銀行カードローン、三井住友VISAカードの保証業務、他社銀行の保証も積極的に行っており、個人カードローンの審査レベルは最高レベルと言えます。

借入の申し込み方法も選択できます

主要な駅や、ロードサイドにもプロミスの自動契約機はあります。

営業時間に来店は難しい、消費者金融の建物に入るのはちょっと・・・。

という場合にはネットで事前申し込みをすることも、ネットで契約をすることも可能になっています。

審査結果はメールや電話連絡で受けることが可能です。

フリーコールに事前申し込みをしておけば、契約可能かどうか事前に仮審査をしてもらうことも可能です。

こちらも同じように電話連絡等で結果の確認ができます。

ネット申し込みであれば、自分の都合の良い時間に申し込みのフォーマットに記入が可能ですので、たとえば通勤時間の電車の中で仮申し込みをしながら、昼休みに審査の結果を受けるなんて利用方法も可能です。

会社で仕事をしながら、借り入れの申し込みができる時代となりました。

来店不要で会社帰りに近くの自動契約機(無人契約機)でカードを受け取るという方法も可能になっていますので、自分の都合に合った方法で申し込みをするのがいいでしょう。

商品はカードローン

他の会社と比較した場合に、楽天カードやイオン銀行はポイントサービスがついていますが、プロミスはカードローンが主の契約になると考えてもらったほうがいいです。

消費者金融となりますので、申し込みから契約までの時間の短縮や各種サービスに力を入れているようです。

お金を借りる、キャッシングに特化した会社だと言えます。

審査はあります

消費者金融の審査は銀行カードローンと比較すると簡易的になっています。

しかし、借り入れの審査はありますので、場合によっては否決になる可能性もあります。

他社や別の会社でのカードローンが多数に及ぶ場合には個人信用情報機関での情報で否決となるでしょう。

ただ、通常ははじめての申し込みや、2.3件以内であれば問題なく契約できることが多いので、あまり心配する必要もないと感じます。

付帯サービス

プロミスの面白いサービスがあります。

消費者金融では珍しく、ポイントサービスを実施しました。

ネットログインをした場合にポイント付与、収入証明を提出した場合にポイント付与がされます。

そのポイントは提携先ATM(提携ATM)の利用料に充てることができるので、利用方法次第では、コンビニATM利用料を安く抑えることが可能となります。

通常、消費者金融で契約した場合のコンビニATM利用料は利用の都度手数料がかかります。

借り入れ、返済のどちらとも手数料がかかるのが常識になっていますが、このサービスを利用すれば、ATM手数料を安く抑えることが可能です。

まとめ

銀行やクレジットカード会社よりも審査が早い、消費者金融。

その中でもプロミスの審査は、迅速で当日借り入れが可能となります。

ネット申し込み、来店と申し込み方法も多岐にわたります。

急に現金が必要な場合でも柔軟に対応してもらえますし、急なピンチにはプロミスがおすすめです。


⇒カードローン会社に勤める専門家から見てスペックが良いのはプロミス(土日祝日も可能)



実は全国対応!圧倒的な金利!最短30分スピード審査!(営業日、申込状況により、翌営業日以降に審査回答となる場合があります)

SNSでもご購読できます。