プロミスの審査は自営業でも通る?

キャッシング・消費者金融・カードローン

自営業の人で消費者金融の契約が難しいと思っている人が多いようです。

収入証明の準備が難しいとか、実際の年収と違う収入証明になっていることが原因でしょうか?

安心してください、プロミスの契約は収入証明不要で運転免許証か保険証があれば審査可能。

収入金額も口頭による申告で審査が可能です。

多くの自営の人が契約をしています。

自営業と言っても、職種が多く、実際に店舗がないケースや、取引先と顔を合わせたことがないという人もいます。

そのような場合でもプロミスなら審査可能、その審査内容について詳しく検証しましょう。

プロミスの審査の詳細について

自営業者申し込み歓迎です!

消費者金融と契約をしている人の中で、事業者の占める割合は2割~3割前後になります。

プロミスに限らず、アイフル、アコム、モビット(安定した収入がある方)でも契約可能です。

会社員と比較した場合に、借り入れ限度額が低くなることはありますが、契約自体は問題なく可能になっています。

自営業者の人で設備投資のために200万円必要と来店される場合がありますが、プロミスはカードローンの契約のため、自営の場合50万円が上限と思ってもらった方が良いです。

場合によってはそれ以下、10万円や30万円で契約となることもあります。

高額の設備投資費用が必要な場合は、銀行、役所の自営資金相談、日本政策金融公庫などに相談をしましょう。

在籍確認が難しい場合の契約は?

自営業の場合、建設業、フランチャイズ、タクシー、ネット関係と業種は多岐にわたります。

場合によっては、在籍の確認が難しいこともあり、審査に時間がかかることもあります。

そのため、確定申告書や営業確認ができる書類を準備しておくと審査がスムーズです。

確定申告は勤務年数が短いと提出できませんが、新規事業を立ち上げている場合には取引先に電話で確認を取ることで、在籍確認扱いとすることもあります。

年収の確認について

自営業ほど収入証明書の確認に頭を悩ませることはないでしょう。

給与所得者と違い、自営の場合、確定申告で所得税の計算をしますが、生活費の一部が経費として認められるものが多々あります。

そのため、収入金額が多くても所得金額が少なくなり、所得税が安くなるのがメリットですが、収入証明の金額は所得金額を確認するため、年収確認をする場合に年収金額が50万円という金額になったりするのです。

このような理由から、収入証明を必要としない1社50円万の契約、総量規制対象に当たらない他社を含めて100万円以下の利用にとどまることが非常に多いのです。

所得金額が多い場合は安心

自営業でもフランチャイズの場合、売上金額が億を超えたり、認められる経費も限られたりしているため、所得金額でサラリーマンより多い所得金額になることがあります。

この場合には、問題なく高額で契約できます。

収入証明は、税金を計算するための書類であり、給与所得者の源泉確認金額が税込みの総収入に対して、自営は経費を引いた所得金額というのは少々解せない点があると私は感じています。

これは近い将来、マイナンバー制度で変更があるかもしれませんね。

自営で50万円超の契約が可能な場合があります

ここで貸金業法についてもう1度確認をしましょう。

総量規制や金利規制のことは承知してもらっている事実です。

貸金業法の中に、例外貸付や除外貸付というものがあります。

少し専門的な話になってきました。

ポイントだけ説明をすると、総量規制の中には、自営業で業務のために利用する借り入れは、総量規制対象外にできるとしています。

通常のキャッシングの借金は総量規制の対象とされますが、自営で業務のために必要なキャッシング枠ということが証明できれば、年収の1/3を超の借入が可能ということです。

大手消費者金融の自営の商品で対応できる

プロミスには準備がありませんが、他の大手消費者金融には、ビジネスローンという名前で商品化されています。

現在の契約をビジネスローンに切り替えることで、総量規制の抵触を受けることなく、カードの限度額範囲で利用することが可能になります。

この商品には確定申告書が必要になりますが、所得金額は確認することにとどめて、口頭申告した年収で審査ができるという優れた商品です。

そのため、増額を含めて審査をされるケースも多く、限度額の範囲で利用できる商品です。

まとめ

自営業の場合、消費者金融や金融機関で借り入れができないと思っている人が多いようですが、全くそんなことはありません。

多くの人が利用していますし、気になることがあればフリーコールなどに相談しましょう。

50万円以下の契約であれば収入証明の提出も不要、運転免許証か保険証だけで審査が可能です。

申し込みもネットで、パソコンやスマホやガラケーから申し込みが可能となっています。

仮申し込みから早ければ30分で審査結果の連絡がメールか電話で来るようになります。

カードを受け取った後は、プロミスATMやコンビニATMで利用することが可能です。

気軽に申し込みをしてみましょう。


⇒カードローン会社に勤める専門家から見てスペックが良いのはプロミス(土日祝日も可能)



実は全国対応!圧倒的な金利!最短30分スピード審査!(営業日、申込状況により、翌営業日以降に審査回答となる場合があります)

SNSでもご購読できます。