自営業、アルバイト、パート、派遣社員、水商売、フリーターでも通る?

キャッシング・消費者金融・カードローン

キャッシングのプロミスで契約をする上で心配になる点といえば、「私は契約可能かな?」というところではないでしょうか?

消費者金融全般の審査内容ですが、安定した収入がある方、これが審査の条件となっています。

このため自営業、アルバイト、パート、派遣社員、水商売、フリーターが職業という場合でも、十分に審査、契約が可能なのです。

契約方法については、他で説明しているものと同様に進めていくことが可能です。

また、派遣社員やアルバイトやパートなどで収入証明が準備できない場合の対応も確認していきましょう。

プロミスの審査基準

お金を借りるには仕事をしていることが必要

重要なことは、仕事をしているかというところです。

これが安定した収入ある方に該当するのです。

アルバイトやパート、場合によっては小さな子供がいて働きにでることができず、内職をしているという場合でも安定した収入とみなされます。

また、親が自営業でそこで勤務、手伝いをしている場合でも、仕事をしているとみなされます。

これらの職業の人は全て申し込みが可能であると考えて大丈夫です。

プロミスと契約不可なケース

仕事をしていて、自分でお金を稼いでいる人が条件となりますので、

  • 学生
  • 専業主婦
  • 年金受給者で無職の人

このように仕事をしていない場合は契約不可というになります。

貸金業法上の法律の話をすれば、専業主婦でも配偶者の同意を得られれば契約可能となりますが、大手消費者金融はその手続きの煩雑さから専業主婦の申し込みは受け付けていないところが大半です。

このためパートなど、仕事をしてから申し込みをする必要があるというわけです。

また、バイト、パートでも当月勤務、先週から仕事をはじめたという場合でも申し込み条件に一致しますので、問題なく申し込みをすることが可能となります。

収入証明書について

自分がどれだけお金を稼いでいるのかを証明するのが、収入証明書です。

これには、給与明細、源泉徴収票、課税証明書、確定申告書と書類の種類は多岐にわたります。

事前に準備をして申し込みをすれば、スムーズに手続きが進むのと、50万円を超える契約を希望する場合には必要な書類となります。

今月勤務だと収入証明がない!?

当然なことですが、今月仕事をはじめたばかりだと収入証明は手元にありませんよね。

消費者金融での借り入れは、総額100万円を超えない限り収入証明書は必要ありませんので安心してください。

たとえば、アコム、アイフルなどで借り入れがある場合でも、

  • 借り入れ額が100万円未満
  • 年収の1/3を超えていない

これを超過しない限り、収入証明は必要ではありません。

自分の月収金額がわからない

今月勤務したばかりだと、見込みでしか月収がわかりません。

月収、年収金額は必ず審査上必要な項目になるので、いくらくらいお金を稼げる予定なのか、ということがわかれば問題ありません。

見込みの収入金額だけは頭に入れた上で審査に臨むようにしましょう。

派遣社員や親自営で働いている場合も通る

派遣社員の人の場合、在籍確認が困難なケースがあります。

また、親元で仕事をしている人は、給与明細は発行されていない、税金の申告もどのようにされているか自分でわかっていない場合も多くあります。

このような場合でもプロミスをはじめ消費者金融は契約可能です。

アコムのような他社でも同じように対応をしていますので、派遣で在籍確認不可な場合、親元で働いていて収入証明の存在がない場合でも、申し込み時にしっかりと仕事内容などを受け答えできれば契約ができます。

収入を得ていればどんな仕事でもいいの?

内職の場合でも、申し込みは可能です。

どのような仕事でも良い訳ではなく、例外もあります。

たとえば、ヤフオクなどで物品の売買をしていてたまにお金を稼いでいるという場合は、安定した収入とは考えにくいことから申し込み不可となるケースが多いです。

また、産休休暇中や、休職中というに、会社に在籍はしているもの無給休暇になっている場合にも契約は難しい状態となります。

申し込みの際は、仕事をしていて、安定的にお金を稼いでいることが条件になると考えてもらえれば問題ないでしょう。

条件はどこの会社も同じ

談合でもしているのではないかと思うくらい、大手消費者金融の審査基準は一致しています。

プロミス、アコム、アイフル、モビット、レイク(新生銀行扱い)が大手5社と呼ばれていますが、審査基準はほぼ一緒となります。

利用方法もほぼ同じ

例えば、最近では消費者金融の貸金業法によるおまとめローン、これが売り出されると、一斉に同じ商品を取り扱います。

返済方法というような、利用できるATMまで同じようなものだったりします。

非常に差別化を図りにくい部分はありますが、審査レベル、便利さを確認した場合、プロミスが使い勝手が良いと言えるでしょう。

まとめ

もし、アルバイトやパートで審査が通るのか心配しているなら、安心して申し込みをしてみてください。

はじめての申し込みであれば、親切に申し込み方法や、契約内容、利用の仕方まで説明してくれるはずです。

最近の消費者金融は銀行カードローン(大手カードローン)以上の接待を心がけていますので、ビジネスマナーを重んじた丁寧な応対をしてくれるはずです。

また、申し込み方法について質問がある場合は、審査結果の連絡の際に質問してみるのもいいでしょうね。


⇒カードローン会社に勤める専門家から見てスペックが良いのはプロミス(土日祝日も可能)



実は全国対応!圧倒的な金利!最短30分スピード審査!(営業日、申込状況により、翌営業日以降に審査回答となる場合があります)

SNSでもご購読できます。