申し込みや夜中・深夜・早朝でも大丈夫?時間帯は審査に関係ある?

キャッシング・消費者金融・カードローン

消費者金融の申し込み方法は、ここ数年でかなり劇的に変わりました。

申込み方法も簡単で、いつでも借り入れが可能なことから24時間契約可能と思われている人も多いようです。

申込みは24時間365日受付てくれますが、審査時間は営業時間内となります。

またweb完結が利用しやすい環境になってきましたので、来店不要で契約するための方法や注意点をまとめてみました。

今回は営業時間からweb完結での注意点、審査から契約までの流れをわかりやすく解説します。

申込み前に確認しておきたい事項を盛り込んでありますので確認をしていきましょう。

プロミス審査の詳細

申し込みは24時間365日可能です

プロミスの申込みはwebで24時間受付可能です。

朝方、昼間、審査でも、パソコンやスマホから申し込み可能で、審査結果はメールや電話で連絡がきます。

審査の速さは消費者金融業界でもトップクラスのプロミスのです。

申し込みは24時間受付可能ですが、審査は営業時間内でなければ行えません。

信用情報センターの照会できる時間帯がプロミスの営業時間なっています。

営業時間はAM9時~PM10時までです

営業時間は朝の9時~夜の10時までとなっており、土日祝日も営業しています。

この時間帯に申し込みをすると、申込み後30分以内にメールか電話で審査結果の連絡が来るようになっています。

深夜に申し込みをした分は、朝一番に審査をしてくれますので、混みあっていなければ朝9:30前後に仮審査の結果が来ます。

24時間契約可能ではありませんが、深夜に申し込みをしておけば、翌日の朝には手続きされますので、不便に感じることはないでしょう。

契約方法も無人契約機に来店やweb完結も利用できるようになったのが嬉しいところです。

来店不要で借り入れまで可能です

プロミスの申し込みはネット経由が大半を占めるようになりましたが、ネット申し込みの場合、来店不要で借り入れまで可能になりました。

他社が先行していたweb完結、これが利用できるようになり郵送物不要、カードレス取引が可能となっており、プロミスの利用を家族に内緒にしたい場合や、来店不要で契約ができることから人気を集めています。

Web完結の場合には、自分の銀行口座を経由した方法で利用することになります。

利用の場合もネットで申し込むと5秒で振り込まれます。

返済も銀行口座から引き落としになりますので、契約後も返済にコンビニATMまで行く必要がないのも嬉しいですね。

審査方法と契約までの流れについて

審査方法については、別の記事でも触れていますので簡単な流れを説明します。

1、免許証や保険証などの本人確認書類を携帯の写真で撮影しておく

2、プロミスのネット申し込みから入力フォームを入力する。(24時間受付可能)

3、申し込みの際、本人確認書類をアプリで転送する

4、30分後にメールか電話で仮審査の結果が来る

5、在籍確認を実施され、契約をwebか来店か決める

6、web完結の場合、自分の銀行口座にお金を振り込まれ、借り入れ完了

大まかな流れになりますが、このような流れで契約が完了となります。

カード不要、郵送物一切不要での契約も可能となっており、消費者金融の利用はより身近で便利なものとなっています。

web契約時の注意点

以前は三井住友銀行の銀行口座を持っていないと利用できませんでしたが、最近は取り扱い可能な銀行がかなり増えており、ほとんどの銀行口座が利用できるようになりました。

ネット銀行を利用してのweb完結は利用できません。

ジャパンネット銀行、りそなグループ、新生銀行ではweb完結を利用できませんので、別の銀行口座を用意する必要があります。

またweb契約については、銀行の本人確認が完了している必要があることが条件になっています。

銀行の本人確認完了とは?

あまり聞きなれない言葉になりますが、利用している銀行のキャッシュカードが発行されていれば本人確認完了となっています。

そのため、プロミスの契約に合わせて銀行口座を開設した場合にはweb完結を利用できないケースもあります。

借り入れの制限

ほとんどの銀行で24時間借り入れ可能となりますが、一部銀行のメンテナンスの時間などにより、融資が遅れる可能性もあります。

メンテナンスの時間帯は深夜から早朝が多く、さほど不便に感じることはないでしょう。

まとめ

プロミスの申し込みは24時間受付可能、しかし審査時間は営業時間に限られていることから24時間契約可能ではないということになります。

申込み自体は24時間受付可能となっており、翌日には仮審査結果を確認できます。

そのままweb完結という方法を利用すれば、お昼くらいまでには来店不要で借り入れが可能となります。

仮審査を聞いたあとは、自動契約機に来店してカードを受け取る方法も可能になっており、この場合、仮審査は終了しているので審査はスムーズになります。

カードを受け取ってから自動契約機の隣になるATMでそのまま融資可能です。

来店もweb完結も自分の都合に合わせた方法で契約が可能になっていますので、希望の方法で手続きを進められます。


⇒カードローン会社に勤める専門家から見てスペックが良いのはプロミス(土日祝日も可能)



実は全国対応!圧倒的な金利!最短30分スピード審査!(営業日、申込状況により、翌営業日以降に審査回答となる場合があります)

SNSでもご購読できます。