審査の流れは?プロミスでの審査~契約はどれぐらいかかる?

キャッシング・消費者金融・カードローン

はじめて消費者金融で申し込みをする場合には、心配なことがあると思いますが、大手消費者金融は銀行の子会社となっていますので、安心してください。

消費者金融と闇金を混同するケースがあるようですが、名前が知られているプロミスなどは安全な金融機関です。

保証人なしで、自動契約機(無人契約機)でも来店契約でもお金を貸してくれるカードローンの会社です。

プロミスでは申し込みから契約までの所要時間は1時間ほどとなっています。

審査の話をすれば最短30分で審査可能なプロミスですが、その短い時間でどのような審査をしているのでしょう?

今回は新規契約だけではなく、限度額を増額融資する場合の流れや、おまとめローンの審査内容も確認してきましょう。

プロミス審査の詳細

審査の流れの前に

プロミスで契約ができる対象と必要書類(契約書類)や契約内容を確認しておきましょう。

契約可能な方は20歳~69歳までの安定した収入がある人であれば申し込み可能です。

年齢制限内であれば、安定した収入のあるアルバイトをしている学生、パート勤務の主婦も、審査の上契約が可能です。

本人が働いていることが条件となります。

この条件がクリアできれば、申し込みの段階では問題ありません。

続いて必要書類について

運転免許証など身分証明書(本人確認書類)が1枚あれば大丈夫です。

補足できるものとして、健康保険証や、収入証明書類(給与明細書)が手元にあれば持参した方が良いでしょうけど、必要なものは運転免許証だけあれば大丈夫です。

収入証明書は原則不要

消費者金融やキャッシングの借り入れが合計して100万円以内までは収入証明は不要です。

これには条件もあって、年収の1/3以内までの借り入れが可能となります。

別の項目でも説明をしていますので、深くは説明しませんのでご了承ください。

審査の流れ

ネット申し込み、来店でも同様の審査となり、申込書、信用情報機関への照会の同意書を記入して審査スタートです。

自宅、勤務先の記入を済ませると、信用情報機関へ借り入れの有無の確認が入ります。

同時に、勤務先へ電話での在籍確認があります。

これはプロミスだけでなく、アコム、モビット、アイフルと言った他社でも同じように実施されます。

口頭での確認

審査中にヒアリングされるケースが多いことが、

  • 利用目的
  • 他社での借り入れ額の状況
  • 会社の勤務年数など、勤務先のこと
  • 自宅地図周辺のこと

本人であれば答えられることばかりですが、詳細を掘り下げて聴いてくることもあります。

嘘なく答えれば特に問題はありません、審査上必要なことになるので変に隠したりせず答えることが良いでしょう。

審査結果

ヒアリングされている間に、こまごまとした審査をされていますが、審査結果はすぐに出ます

限度額を伝えられ、問題がなければここで契約となり、お金もその場で借りられます

ネット申し込みの場合だと、結果が出れば即日借り入れが可能になりますので、自分の銀行口座にそのまま振り込まれます。

また利用するカードはその場で発行されるか、web申し込み(WEB契約)の場合は郵送等で受け取ります。

申し込み書を記入している時間、会話をしている時間を含めて30分で審査終了、契約まで1時間前後なので、あっという間に終わるイメージになります。

限度額(契約可能額)について

最初に借入希望額を伝えますが、審査結果はプロミスが提示してきます。

提示された金額が上限となりますので、それ以下の限度額であれば10万円単位で決めることが可能です。

この限度額は審査の上で決定されることなので、くつがえる事はありません。

限度額の決定方法は、

  • 他社借り入れ額の状況
  • 勤務先の規模
  • 年収、勤務年数
  • 独身か?既婚か?

このような情報をもとに審査をしていますので、提示された限度額の範囲内で契約をすることになります。

限度額は将来的に増額融資可能

場合によっては、限度額が10万円でスタートするケースがあります。

しかし、ずっと10万円ということではなく、取引の実績、返済の遅れなどがないことを条件に、増額が可能となるケースが大半です。

増額融資の際は、電話で案内があるケースや、ネットで確認ができる場合があり、数分で切り替えが可能となります。

タイミングとしては、契約してから半年前後をめどに見直しをしていますので、延滞などないように返済をすることが望ましいでしょう。

その他の商品

カードローンと別に、おまとめローンという商品もあります。

これは、他社での借り入れ額をプロミス1社に金利を下げてまとめるという契約です。

この契約は、契約をしている会員から対象者が選ばれて、プロミスから電話連絡があり、希望者が契約をしているという感じになります。

総量規制の対象外の商品となるので、年収の1/3を超過している借り入れでもまとめることが可能となります。

詳細は別の項目で説明していますので、ここでは商品説明のみとしておきます。

まとめ

心配な点は、親に連絡されたり、郵送物が来たり、電話での在籍確認なしで契約可能か?というところではないでしょうか?

心配、不安に思っていることは、そのままにせずに申し込み時にオペレーターに聴いてみるのが一番いい方法です。

担当者は親身になって、要望を聞いてくれるはずですので、極力希望どおりに進めてくれるはずです。

今回は審査の流れについて確認をしていきましたが、心配な点は別の項目でも解説してありますので、確認をしてみると、より不安点は払しょくされることと思います。


≪モビット≫WEB完結申込なら電話連絡なし・郵送物なし☆



実は全国対応!圧倒的な金利!最短30分スピード審査!(営業日、申込状況により、翌営業日以降に審査回答となる場合があります)

SNSでもご購読できます。